Seesaaスマートフォン版でクリック率の高いGoogle AdSenseの貼り方

Seesaaブログのスマートフォン版テンプレートってどうしちゃったんだろうと思うほど、どこか中途半端ですよね。

デザイン云々カンヌンではなくてスマホテンプレート開発を途中で止めちゃったのか、引継ぎが上手くいかなかったのか。まだSeesaaブログが1アカウントで5個以上作成できた頃から使っていると分かると思うのですが。

スマホデザインのコンテンツ部分は開発したけど、CSSは旧テンプレートのままでカスタマイズし忘れちゃったんですかね?コンテンツと CSS が一致しないんですよね。

と、ひとしきり愚痴をこぼして Seesaa スマホテンプレートの話題を書くかというと、そうではなく、今日は Seesaa ブログのスマートフォン用テンプレートにアドセンス広告を貼ってみて、意外とクリック率が高かったパターンを具体的に紹介します。

Sponsored Link

スマホのコンテンツにアドセンス広告を3つ追加

シーサーブログの広告を全て非表示にして、アドセンス広告(独自広告)を配置するようにボクがカスタマイズしたサンプルブログがあります。こちらで全体像を確認したほうが説明が分りやすいと思います。
» Seesaaブログの広告を消すサンプルブログ

いろいろと試してみましたが、一番クリック率が高かったパターンです。もちろん、ブログのトピックやコンテンツの量や質などなどにより個体差がありますから、あくまでも参考程度に。

  1. ブログタイトル直下に320x50のイメージのみ
  2. 記事直下に234x60のテキストのみ
  3. ブログ最下部に300x250のイメージのみ

冒頭の画像も参照下さい。
GASで始まっているコンテンツがアドセンス広告です。

管理画面のデザインから「スマートフォン」タブを選択し、コンテンツのデザイン画面を開きます。自由形式のコンテンツを追加し、上記の通り3種類のアドセンス広告コードを貼り付けます。
貼り付けたアドセンス広告コードは、すべてセンタリングしておいたほうが見栄えがよいです。

スマホ画面解像度の横幅を考慮すると、ブログタイトル直下に挿入した 320px の幅が限界かと。もはや iPhone3 を想定する必要も無いかとは思いますが、次世代 iPhone の解像度は 640 x 960 ですし、ごく普通のスマートフォン用バナー広告のサイズと同じくらいにしておいたほうがよろしいのかと。

冒頭のスクリーンショットのコンテンツは、「ブログタイトル」、「ブログ説明」、そして「自由形式」のアドセンス広告になっています。ボクが Seesaa のスマホ版を使うときは、「ブログ説明」は削除してしまうか、トップページだけ表示するようにしています。最初からそこにあったので残していると思いますが、ブログ説明は毎回表示されても読まない思いませんか?読まないというよりも見ないですよね?
邪魔なので削除かトップページのみ表示です。

※ご注意ください
ブログタイトルの直下、もしくはブログ説明の直下に「300 x 250 レクタングル(中)」のアドセンス広告を表示するとポリシー違反になります。解像度の低いスマホデバイスでアクセスしたときに、レクタングル(中)の広告が画面いっぱいに表示され、ファーストビューで独自コンテンツが表示されなくなるためです。テンプレートの上部に 300 x 250 広告を表示させてはいけません。

デフォルト広告非表示

CSS(デザイン設定)をデフォルトのまま使うと、追加したアドセンス広告+デフォルトの Seesaa 広告 が2階建てという恐ろしい状態になります。Seesaa 広告を非表示にする方法はこちらの記事を参考にしてください。
» 【2014年5月まとめ完結編】Seesaaブログの広告を完全に消す

スマホのアドセンスは侮れません

以前、スマホからのアクセスをデスクトップ版に流したいという投稿を書きました。とある秘密ブログはスマホ版を無効にしなくてはいけない理由がありまして、全部の Seesaaブログをデスクトップに流したということではありません。

アクセス解析を見てもスマホのアクセスは急増中ですし、物販系のアフィリエイトの成果を見ても Google AdSense の収益を見てもスマホが半分くらいを占めるまでになっています。スマホはまったくもって侮れないのであります。

Seesaa でブログを公開しているけど、スマートフォンのテンプレートカスタマイズや今回のスマホテンプレート用の Google AdSense 広告はノータッチというブロガーもいると思います。そういうボク自身スマホ版は完全放置でした。今すぐにカスタマイズしたほうがよいです。

おまけ:スマホの記事中にアドセンス広告を挿入する

テンプレートだけではなく、記事中にアドセンス広告を挿入することもできます。ただし、これは記事ごとの再編集が必要ですから面倒臭いですけど。

無料ブログのスマホ版を開くと、必ず記事タイトル直下に広告があります。あれと同じことをします。全ての記事の冒頭に例えばアドセンスの 234x60 テキスト広告のコードを貼り付けておくのです。

当然、デスクトップで開いたときに記事タイトル直下にアドセンス広告が表示されてしまいますから、

  • divタグをかませる
  • デスクトップでは非表示
  • スマホでは表示
というように、デスクトップ、スマートフォンそれぞれの CSSでかませた div タグを定義しておきます。

例えば、gas_hide というタグをデスクトップ版の CSS に追加。

.gas_hide{display: none;}


記事の1行目にアドセンス広告コードを追加します。

<div class="gas_hide">
スポンサーリンク
(ここにAdSense広告コードを記述)
</div>

スマホ版の CSS には gas_hide というクラスはありませんからスマホでは表示されます。デスクトップ版では display:none と非表示に定義されていますからデスクトップ PC で開いたときには表示されません。

※ご注意ください
display:none でアドセンスコードを非表示にできるのは、レスポンシブ広告のみです。定型サイズのバナー広告を非表示にするとポリシー違反になります。»レスポンシブ広告ユニットを作成する−広告ユニットを隠す(AdSenseヘルプ)

記事中にアドセンス広告を表示すること自体はアドセンスポリシーに違反しません。しかし、ボクの経験では「スポンサーリンク」、「広告」いずれかのラベルを付けないと非常に高い確率で広告配信停止になります。記事中ならラベルを入れた方が絶対によいです。ちなみに記事タイトル直下にアドセンス広告を挿入した結果については自己責任です。一切の責任を負いません。

最後に

冒頭に書きましたとおり、Seesaa ブログのスマートフォンテンプレートってどうよ?って感じですが、検索窓ができたり、カテゴリーや最新フォトまで表示してくれるようになりましたし、なによりもタグクラウドが追加できるようにグレードアップして改良されています。

が、しかしテンプレートとCSSが全然一致していないので・・・どうにもこうにも。Seesaaスマホのテンプレートカスタマイズはまた別の機会に投稿しようと思います。

更新日:
Sponsored Link

この記事へのコメント

0件
コメントをどうぞ
お名前:[必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:[必須入力]

Sponsored Link